どもDKcircuit店長ドクです。

前回に続きパワソについての考察になります

おおまかにアルカリとニッ水について書いてみたわけですが
アレが自分の基本的な考えのもとになってます
電池についてはパナソニックさんやSANYOさんのHPなどでもっと詳しく書いてますので読んでみるといいです

前回の話を元に考えるとなぜアルカリで回らないのか?って話の答えが見えてくるのですがその前にもう一度電池の話を少々

ニッ水についてですがまずは新品からどう使うかが大事になってきます。
基本的に最初から満タンに充電したりすると痛むようです。最初は中の物質がよく混じってない状態なので内部抵抗も高く満充電まで充電してしまうと熱をもつ為です。
*充電は満タンに近づくまたは満タンになると電気エネルギーではなく熱エネルギーにかわります。
1C以上で充電しても熱をもちます*1Cは容量950mAhなら充電は0.95A
また内部抵抗が高くても熱エネルギーに変わります(重要)
なので最初は電池も慣らしが必要です。
放電も調べるとニッ水は1vを切るまで放電すると内部が痛むようです 

自分の管理としてはまとめると
・慣らしとして2.3回は満充電にしない
・放電は1vを切らない
・電池温度を30度以上にしない(大事)
・1Cで充電しない
・陽のあたるとこまたは温度変化の激しいところに置かない
・遊んだ後や大会前、または1週間に1回リフレッシュ充放電をする(メモリー効果をなくすため)
・大会前は0.5Aで充電

育成とは違いますがそんな感じです。
続きはまた今度

俺が最強!めざしてKEEP ON RANNING!